So-net無料ブログ作成

がんと一緒に働こう!〜治療を続けながら働くコツ〜シンポジウムへ。


5月1日メーデーの日。

がんと一緒に働こう!〜治療を続けながら働くコツ〜

というシンポジウムが開かれ、同時に闘病中自分がお手本のようにしていた

riderさんや諸先輩方が執筆されたという書籍が出版されるとの情報。

これはぜひとも行かねばならぬ!と聞きに行って来たのであります。

ホールは満席状態・・・TVの取材も・・・


gan_sp1.jpg



がんという病気だけではないですが、働き盛りで罹患し大きな手術や長期の治療が

必要となった場合・・・

仕事を休まなければならなかったり、後遺症で転職を余儀なくされたり・・・

あるいは復職しても様々な矛盾や悩みを抱えている方々が数多くいらっしゃる。

この問題をなんとかしたい!

とパワフルに活動されている方々がきゃんべるさんを中心とした

プロジェクトチームの皆さん。(という表現で良いのかな?変なところはご指摘くださいね)




えーと、、、とても面白かったです!(チープな表現だなぁ・・・)



だんママちゃんの介護を通して、そして自分ががん患者となってからも、、、

行政や医療そして仕事の事等、

様々な事に対して受け身でしかなかったことを痛感した次第です。


何でも同じなのですが、不満を言うのはカンタン。

社会が変わるのを待っていても何も変わらない。


まず自分が一歩踏み出せばまわりが変わる!



そんなステキな人達の熱意で出来あがった本だと思います。

ganhon.jpg

本の装丁およびアートディレクションをされているのは、

拙ブログにもコメントをくださるカッコイイyannさん

中にイラストを書かれているのはshiyohさん


今までにない明るく楽しく何よりわかりやすい読み物です。



一生のうちで2人に1人はがんを罹患するといわれていますが、

働き世代の患者も多くいるにもかかわらず、

社会での理解や認知度はあまり進んでいないような気がします。

偏見から自身を守るために病気を隠して働いている人も中にはいると聞きます。

社会復帰へはじめの一歩はこの本から!^^




発売は5月14日Amazonでも買えるようなので、

発売後はサイドバーに貼っておきます。


合同出版「がんと一緒に働こう!」の売り上げについては、

がん患者さんのために使われる予定だそうです。



セミナーについてはこれからも各地で行われるようですので

興味のある方はCSRプロジェクト


をご参考に!




がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック

がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本











追記)
関係者のミナサン、端っこに部外者の変なやつがいてすみませんでした。
楽しい時間をありがとうございました。





*前記事コメントありがとうございます。
 レスが遅れててごめんなさいね。後日必ず〜。



きゃんさんからのコメントより
金曜日のニュース23必見です!




nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 15

shiyoh

こんばんは!早速お邪魔させて頂きました。

先日はお疲れ様でした!短い時間でしたが、お話が出来て良かったです。
(私もKISS好きでしたし^^;)
今回のプロジェクトに参加させていただいたことで、とても貴重な体験、そして貴重な出会いがありました。
nakaさんとの出会いも、嬉しいです♪
今後とも宜しくお願いいたします。

それにしても、綺麗なお写真の数々ですね!ゆっくり見させて頂きますね!
by shiyoh (2010-05-03 22:07) 

きゃん吉

なかさん

おつで~す!!
中さんのコメは、あちゃこちゃで発見をしておりましたが、こうして、生ナカさんとお会いできて、私は大変うれしゅうございまする。

皆がおくってくる写真の濃いこと・・・。
まじで笑えます。
今週金曜日のニュース23もお楽しみに。
by きゃん吉 (2010-05-03 22:30) 

nakasama

わわわ、お二人から早々のコメントありがとうございまーす。
金曜日のニュース23ですね?録画しよ。
by nakasama (2010-05-03 23:37) 

rider

ありがとねー。
無理やり誘ったような気がするんですが( ̄▽ ̄)
来てくれてうれしかったです。
 
nakaさんとは当分会えないかなーと思っていたので、
また会えてうれしいっ。
 
んでわ、ご実家にいってらっしゃーーーいっ
by rider (2010-05-04 00:43) 

yongo

ステキなホールですね!後ろの人から覗かれ難そうでいいな〜と。こういった活動のお話を聞くと、人間ってすごいな〜と思います。
楽しいGWでありますよう。
by yongo (2010-05-04 01:13) 

yann

nakaさんにお目にかかるのは初めてでしたねー。
コメントのやりとりだけだったもんね。
リス森が気になってしょうがなかった私でしたが、
保存されるようで安心しました。

あの日はやっとナマnakaさんに会えて、嬉しかったです。
思ったとおり、ワインの似合うお方でしたぜー。
by yann (2010-05-04 02:00) 

ちゃるこ

今年に入ってから、身近にガンが見つかった人がいたりして
以前よりガンについて考えるようになりました。。。
こういうシンポジウムもあるのですね!
by ちゃるこ (2010-05-04 10:14) 

モモパパ

私の15年以上前の闘病生活は自分が業界関係者だった事も有って恵まれていましたが、自分の回りを見渡しても状況は悪かったです><
そんな昔に比べて患者自信や病院スタッフなどがかなり変わって来ている事を実感します^^
by モモパパ (2010-05-04 12:27) 

こぎん

この世には、本当に無慈悲な病がいっぱい!
nakasamaはじめ、前向きに治療をされている方が、いっぱいなのね。
もし、今、私がかかったら、同じになれないと思うな~~。
みんな、偉いぞ~~~!
いつか、風邪並みに治る時代が来ると・・・いいよね。

by こぎん (2010-05-05 17:33) 

メアリーアン

参加されたんですね。shiyohさんのブログで興味津々、行けたらな~と思ってたんですが。こんな時、都会はいいなぁ・・・皆さんにお会いできるいいチャンスでもあったのになぁ。(と、私利私欲が先走る)

「ちょっと風邪ひいちゃって。でも、もう元気になったよ。」
って言える時代が来るのを切に願います。





by メアリーアン (2010-05-05 20:56) 

nakasama

毎年のことでありますが、怒濤の連休がやっとこさ終わりました。掃除洗濯に追われています。やれやれ・・・


* shiyoh さん
お返事が遅くてごめんなさい。
先日は本当にありがとうございました!
こんなヤツですがどうぞよろしくお願い致します。
この間はきれーな女性の隣で緊張しちゃいましたけど、同年代だと知り・・・いやもうビックリ!
(D.ボウイ私も好きでしたよ〜^^)
そうそう先日↓ラビリンス+○○を記事にしています。^^;
良かったら・・・あはは。
http://nakasama-pooh.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15

この本shiyouさんのイラストがあることで、文章がとっても読みやすくなってて楽しくサクサク読めちゃう良い本ですね。
皆さんすごいなぁ〜と感動して読んでいます。


*きゃんべるさん
先日はどうもありがとうございました!
小心者なもので、緊張していてうまく話せませんでしたが^^;皆さんカッコイイ方々ばかりであんな機会を与えていただいてとても楽しかったデス。
その後もriderちゃんと品川でお酒が進んでしまいました。
それにしても・・・
yannさんときゃんさんのショットはキョーレツにいい写真ですね!


*riderちゃん
どもども、色々とありがとうねー!
小心者なもので逆にriderちゃんに気を使わせちゃったなーと反省しています。
もっと大人な人間になりたいわー!

んとね、おいなりさんの横に生えてたやつを昨日バタバタと送りましたよー!


*yongoさん
皆さんすごいでしょ〜?
ココのホールね、カッシーナ(家具)のホールで会社のスグ近くだったんですよ。
前からちょっと気になってたこともあって今回2重3重にも有意義なシンポジウムでした。^^;


*yannさん
ありがとうございましたー!
カッコイイyannさんは何だかイメージ通りで、シンポジウム隣に座らせて頂いちゃってとても幸せでした!
「リス森のnakaさん?」と聞かれて、うおー読んでくれてるー!
ってうるうるきちゃいました。
森の件については、またまとめて書こうと思っています。
(今朝は久々にコジュケイが来ていましたよー。)

ところで、本当にとっても良い本ですね!
何だかチームワークの良さとyannさんの仕上の仕事が覗けたようで、めっさ感動しています!


*ちゃるこさん
そう、この病気は本当に身近な病なんですよー。
部位によっても症状は人それぞれで、患者だけでなく周囲の方々にももっと理解して頂くと世の中が良い方へ変わって行く気がしますね^^。


*モモパパ先輩^^
この前向きな動きはきっと国も動かして新しい支援制度も進むんじゃないかな?って気がしますよー。
問題提起にとどまらず、カウンセリングからお仕事探しまでバックアップしようという体制なのがすごいです!


*こぎんさん
>この世には、本当に無慈悲な病がいっぱい!
うんうん、そうですよね。

でもこのシンポジウム&本の制作については全てがん患者自身がどうにかしたいと思って作り上げて活動しています。
すごいなぁ〜と思ったのは、問題提起にとどまらずカウンセリングからお仕事探しまでもバックアップしようという心意気・・・
本は何より普通に面白い読み物です〜。^^;


*メアリーアンさん
そうなんですよ〜。
ホールは会社のすぐ近所だったの・・・^^;
しようさんのお隣にも座っちゃいましたが、若くてビックリ!
イラストの似顔絵はゼッタイ嘘つきですよねー!
メアさんの方だと7月に神戸でもあるみたいですよ(中途半端な距離ですか・・・?)


by nakasama (2010-05-06 12:15) 

nakasama

*あきえもんさん
*xml_xslさん
*ユキさん
*miumiuさん
*taueさん
nice!ありがとうございます。
by nakasama (2010-05-06 12:28) 

鷲

遅かった!金曜日の23も見逃してしまいました。

nakaちゃん前向き、行動的!っていうか、その本癌ブログ界で有名な方たちオールスター版?!内容にも興味津々。
これから(って何時だよ!)調べます。絶対買うし。
by 鷲 (2010-05-10 01:15) 

toro

本当に風邪並みに治る時代が来てくれたらと思います。
なんだかんだいって、母のときも辛かったし…。
いまは抗がん剤治療中で、なおかつ働き続けている友人を思って、
毎日祈るような気持ちでいます。
by toro (2010-05-10 15:19) 

nakasama

*鷲さん
そうそう、オールスター夢の饗宴・・・いや^^;共演!
です!
めちゃめちゃ前向きで楽しく読める本になってますよ、ぜひにもお買い求めくださいまし!

昼間youtube貼っておきましたぜ!


*toroさん
ね、癌だけじゃなくて・・・
遺伝子治療でも何でも、その人の病気の根本がわかって修正できたらいいのにと思う。
お友達も同じ働き世代ですもんね、治療しながら働く経験の中で参考になる制度の紹介等々も掲載されています。
入院しながら執筆に参加された方もいらっしゃるんですよー。
めちゃめちゃ前向きでこちらの方が元気になれちゃう本でした。


by nakasama (2010-05-10 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
 
 

 

 
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。