So-net無料ブログ作成

バーキン? [音楽]

風がずいぶん冷たく感じられる季節になってまいりましたね。
体温調節がなかなか難しくて、ちょっと風邪ぎみ・・・喉と鼻が痛いです。
今日は暖かくしていようと思います。

ちょっと寒かったのでタートルの服をごそごそ引っ張りだしました。
ちなみに夏物はそのまま。( ̄∇ ̄;)

今日のタイトル[バーキン?]ですが、
エルメスは何一つ持ってません・・・汗

でもCDなら持ってるぅ〜ということで数少ない音楽ネタ・・・なの???

ちょっと前の事ですが、片付けをしていたら数年前に買ったCDが出てきたんですよ
それでおやすみ前のBGMにしていたんですね。

ベスト

ベスト

  • アーティスト: ジェーン・バーキン, ジミー・ロウルズ, ブレット・アンダーソン, セルジュ・ゲンスブール, レ・ネグレス・ヴェルト, レオ・フェレ, アレイン・チャムフォート, ホルト・ナーベル, マイケル・ペレイ, ライオネル・フローレンス
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1999/11/01
  • メディア: CD


ジェーン・バーキンはその昔フランス好きの友人が隣の部屋で良く聞いていて・・・
エロかっこいいなぁ〜と思ったアーティストです。

ああ、それなのに・・・・・(w_−; ウゥ・・

曲は、無造作紳士 ( L'aquoiboniste)

[You Tube探したら田村正和と常磐貴子のドラマのエンディングがありました。。。
無造作紳士 ( L'aquoiboniste) 声を聞きたい方は←文字をクリックどうぞ。]
・・・・・・・・・・・・・・

C'est un aquoiboniste

Un faiseur de plaisantristes
Qui dit toujours a quoi bon
A quoi bon

Un Aquoiboniste
Un drol' de je m'en foutiste
Qui dit a tort a raison
A quoi bon

・・・・・・・・・・・・・・

とバーキンさんはフランス語で歌ってるのでございますが・・・

だれだー!

♪バッカボン〜バッカボ〜ン♪

と歌う奴は!ー

しかも

「ねーねー防衛大臣ってさーバカボンに似てない?」

などと失礼な・・・ 
(●´_______`●)
似てると思うけど・・・

そしてこの時からずっとこの曲をきくたび、防衛大臣見るたびに・・・
私の脳裏にはの影が・・・(´Д⊂) 

だれにでも、たしかに・・・私にもありますよ・・・

空耳アワー♪

茶色グレーのモコモコのセーターを着ながら

「ちょっとかわいすぎるかな〜?」

と言った言葉が聞き取れなくて・・・ごめんね。

「え?カワウソみたいかな?って言われてもね、 うん、たしかにそうだねー」

って言ってしまったこと・・・(=xェx=)

このカテゴリー・・・音楽でいいのかしらー?


nice!(13)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

綿の国星 [音楽]

先日、眠りにつく前にBGMをかけてました。

ちょっとスペースファンタジーっぽいヒーリング系の音

ミラー・システム

ミラー・システム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2005/09/17
  • メディア: CD



聞きながら・・・

『あ〜、まぶたの裏側がプラネタリウムになったらいいのにな〜』

などと、たまに“ろまんちっくー”につぶやいてみる・・・

『なに?・・・野ブタのうらにプラネタリウム?』

・・・・・・_| ̄|○

豚肉食べ過ぎかい・・・?

ロマンちっく〜は私とは遠〜い世界にある・・・らしい。

そんな事で(どんな事で?)たまには音楽のお話です。

最近懐かしく思い出した曲があります。

blogをはじめてから皆さんのところで目にする草花や木々の写真

見ては歌ってました・・・♪

ムーンライダース(鈴木慶一さん)・・・(知ってる?)

歌詞はね、野の草花が延々カタカナで並んでいる・・・

全くヒットしなかった曲・・・・・・・・・_| ̄|○

『夏のくる日』って曲目だったかしら?

♪アレチ ノギク セイタカアワダチソウ!♪ 
ブタクサ キキョウソウ・・・・ハマスゲ ハマスゲ♪

花粉症の方、くしゃみしてませんか?

知らないよね・・・
ムーンライダースのアルバムじゃなかったし・・・

大島弓子さん原作の漫画、エプロンドレスを着たチビ猫ちゃんが主人公
『綿の国星』のイメージソングアルバムでした。


綿の国星<イメージアルバム / 劇場版音楽篇>

綿の国星<イメージアルバム / 劇場版音楽篇>

  • アーティスト: イメージ・アルバム, 松尾清憲
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1999/06/23
  • メディア: CD



雨の日に浪人生のトキオ君に拾われた子猫のチビ猫
自分は大きくなったら人間になってトキオ君の恋人になると信じている。
そんなお話・・・だったような?

そんなチビ猫が野原を駆け回って草花を見ているような歌詞です。

にゃ〜お!
サンマ焼いちゃうから!

もう新物が出てきてますね。

秋が近づいてます。


nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
 
 

 

 
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。